節約術一人暮らしでも100万貯める方法

一人暮らしだと中々貯金する事が難しいですよね!

節約するにも、誘惑は多いし一人で我慢と忍耐に耐えなければなりません。

そんな一人暮らしでも楽にできる節約術を教えたいと思います。

100万円と目標設定する事で知らない間に貯まっている様な節約方法を覚えて頂き、貯金が増えれば万々歳ですよね。

100万円は難しいと思っているあなた!

そんなことありません、100万円は一つのステップです。

上手く節約して、「目指せ1000万円」を目指しましょう!

 

1人暮らしの節約が難しい訳

1人暮らしだと、好きな事出来るし欲しい物を抑える欲求を我慢する事は中々難しいですよね(笑)

寂しさを我慢して欲しい物を我慢してでは辛いですものです。

また、あまりせこく毎日を過ごすのも嫌なものです。

普段一生懸命節約しても、結局寂しさや友達の誘惑で散在してしまう事が多い一人暮らし。

土日が暇すぎてパチンコや賭け事で時間を潰してしまったり、ありがちな散財です。

では、どうしたら節約でいるのでしょうか?

考えて行きましょう。

 

固定費を節約

固定費の代表格は家賃と携帯代ですね!

大半の方は会社から家賃補助が出ていると思いますので、そこまで負担になっていないのかもしれませんが、携帯代がそのまま大手キャリアのままの方が結構います。

携帯代を節約してみよう

スマホ代込みの縛りで購入して2年間は移動できないと思っているあなた!

そんなことありません。解約しても各安フリーSIMの方が断然お得です。

大手キャリアですと12000円~15000円程度かかります。

格安フリーSIMだと3000円~4000円です。

月間、8000円~12000円程度違います。

もし、スマホ本体価格が7万円残っていたとしても、半年から9か月でチャラになります。

ましてや、楽天アンリミットなら1年間無料なので、短い時間で回収できる事でしょう。

携帯代がまだ大手キャリアを使用している方は見直す価値は十分にあります。

光熱費は1人暮らしですとよっぽど無駄な使い方をしない限りそこまで変わらないと思います。

後は食費です。

コンビニは行かない

一番の無駄使いはコンビニでしょう。

やはり便利なので、遅くなった時など寄ってしまいがちですが、なるべく深夜でも開いているスーパーを利用しましょう。

BIG-Aや西友は節約術には欠かせない存在です。

安い冷凍食品を買いだめしておくと、仕事が遅くなってもコンビニに寄らなくて済みますよ!

ちょっとした工夫で1万~2万の節約は可能です。

自動販売機は使用しない

外回りしているとしょっちゅう自販機で飲み物買う癖がついてしまいますが、1日2本飲めば300円、月20日で6000円かかってしまいます。

水筒を持ち歩いたり、ディスカウントストアで買いだめしておきましょう。

半額以下で購入できます。

 

まとめ

携帯代で1万円。食費で2万円。自販機で6000円の節約です。

36000円をちょっと我慢すれば節約できる金額です。

1年で432000円です。

2年節約すれば86万なので、100万円は気が付いたら貯まっている金額です。

それくらいいいじゃん、ケチケチするなよ!と言いたいですが、その少し節約だけで数年後に随分と纏まった金額が残ります。

あなたはどちらを選ぶのでしょうか?

私なら、節約を選びたいですね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました